AIRGロゴ

お問合わせ

スタープレイヤーが多数在籍する店舗の中で、トップクラスの活躍を魅せる3人。未経験から始めた広夢とルイ、地方から移籍を果たした一護。彼らが「売れた」からこそ分かることは、たくさんある。

周りが凄すぎて自分が売れたっていう実感はないですね。(一護)

― 皆さんが「売れた」と思うようになるまでは早かったですか?

逢沢広夢
(以降:広夢)
遅いです。
一護
僕もまだ自分自身が売れたっていう実感はそんなにないですね。周りが凄すぎて。
藤咲ルイ
(以下:ルイ)
月間1000万売っても思わないですよね。年間1億円売らないと売れたって言っちゃダメみたいな感じがあります。
一護
それですね……。達成感はすごいあるんですけど、そのときに「売れた」のではなくて「やっとこれ獲れた!」っていう気持ちでした。

― 今の売上をつくるまでの下積み期間、どのように売上を上げていきましたか?

一護
今も進行形で下積みかなーと(笑)。ルイくんも言ってた通り、1億円売るまではまだAIR GROUPでは売れてないっていう感じがするので、まだまだだなって!
ルイ
それ言われたら皆そうじゃん(笑)。
一護
(笑)。ただ、僕は元々札幌でやっていたのでその経験を活かしてやっていたんですけど、やっぱりAIR GROUPのバックアップと店舗の従業員の支えがあって結果が伸びていったかなと思います。
広夢
AIR GROUPのメディア力の強さは大きいですね。イケメンが多い反面、自分だけのキャラを作ってブレずにやってきたんですが、それが後に「HOST-TV」とかで押し出してもらえていろんな人に自分を知ってもらうきっかけになったりとか。
ルイ
僕はナンバー入りしてる全員にどうしたら売れるかっていうのを聞いて、できるところから真似していきました。いいお手本がたくさんいるのでバッチリでしたね(笑)。そういう先輩がいるお店で働くのが売れる近道なのかなって思います。
りょうた
役職が上がる基準は店舗ごととか個人によっても違うと思います。
春人
売上とお店の仕事両立できて初めて、部長になるための精査がありますよね。
りょうた
うん、そこは共通してるね。
春人
だからまずは自分の売上をちゃんと安定させて作ることと同時に、自分以外の従業員やお店の為になる働きをしている人が幹部になれます。さらに部長まで役職を上げていく為には、そこが基本としてできていないといけないですね。

いいお手本がいる分、ライバルとしてもすごく強い。(ルイ)

― 今までで一番苦労したことは?

一護
お客様は女の子なので、男では分からないような繊細な部分とかがすごいあって、そこにどれだけ近寄れるかなっていうのは苦労しました。少女漫画を読んで、女の子への話し方とかどんなときにドキッとするのかを勉強したりしましたね。
広夢
僕は後輩を育てていくっていうところですね。従業員の信頼を得るための行動を考えるとか、結構苦労したかなって思います。でもある先輩が常に「広夢ならできるよ」って声を掛けてくれて、それがすごい自信に繋がったんです。だから僕も、なかなか売れない子でもいいところを見つけて、そういう部分を褒めることで自信を付けてあげるようにしています。
ルイ
僕は初回ですね。初回のお客様に着いて絶対俺だなって思っても、気付かないうちに他の先輩が飲み直しされていたりすることが多くて。いいお手本がいる分、ライバルとしてもすごく強いです。
一護
僕も初回苦手なんですよね、人見知りなので。新人みたいなこと言うけど、何話していいか分からないです(笑)。
広夢
僕も同じように緊張するときありますよ。たまに、急に「ご出身は?」とか言っちゃったりすることもありますね(笑)。

― それぞれのお店の良いところは?

一護
ALL WHITEは案外自由なんですよ。各自やりたいようにやらせてもらえるので、自分はこのやり方で売れたいっていう意見を尊重してくれます。スタープレイヤーが多い分、自分のスタート地点よりもさらに新しいものが生まれたり、新しい自分に気付ける店舗なのかなって思います。
広夢
うちは特に個性が強いので、それって良いところと悪いところ紙一重だと思うし、失敗することも多いけど(笑)、そんなメンバーが一つになったときは本当に強いなと思いますね。お客様から見ても、V系ホストもいればお笑い系、王子系、可愛い系がいたりジャンルが様々なので、楽しんでいただけますね。だから長く通ってくれるお客様が多いんですよ。
ルイ
うちは団結力ですね。清美代表が普段からスタッフにいじられたりしてるんですけど、ここぞというときに清美代表が右向けって言ったら全員右向く店舗かなって思いますね。だから誰かが落ち込んでたりしたら皆でサポートしようよってなるし、手厚く面倒見てくれる。だから合同イベントとかで優勝できたりするのかなって思いますね。
一護
 ARTは普段の営業だけじゃなくて一つひとつのイベントに対してもお店として向き合っていこうっていう団結力を感じますよね。AIR GROUP随一なんじゃないかなって。

まず自分を知ること。あとはすぐに諦めないことが大事。(広夢)

― 売れるために必要なことは何ですか?

一護
素直に先輩の話を聞くことかなと思います。自分の考えだけで俺が俺がってなると全然売れなかったりします。飲み直しが多い人には初回どうやって着いてるか、指名が多い人にはどうやって毎回来てもらえるようにしているか。出来てる人に聞いてちょっと真似するだけでも全然変わると思うので、聞く力と素直さっていうのが必要なんじゃないかなって。
ルイ
もう本当にそれですね。売れてないうちからプライドだけ高い子は伸びないかなって思います。プライドを持つことは大事だと思うけど、結果が出てないうちは出来てる人に聞くっていうのが売れるための近道ですね。
広夢
まず自分を知ることが大事ですよね。あとはすぐ諦めないことですかね!
ルイ
ホストを始めるときって売れると思ってるじゃないですか。絶対売れるわって思って始めて、2~3カ月経ったら全然話と違うじゃん、みたいな(笑)
全員
あはははは(笑)。
ルイ
すぐに言い訳するのは良くないですよね。ここだから売れないとか。そういう子はどこのお店に行っても売れないと思う。自分に問題があるのにお店や他の人のせいにしちゃったり、認められないのはダメかなって。

― 最後にメッセージをお願いします。

ルイ
僕に初めて指名のお客様ができてシャンパン入れたときに、春人部長が付きっきりでヘルプしてくれたんですよ。そういうことを幹部全員ができるお店なんだなって思います。僕も未経験でここに入ったので気持ちが分かるし、どこでつまずいてるのかなって、話を聞いたり教えてあげることができると思います。
広夢
AIR GROUPって大きな会社なのでいろんなバックアップを受けられて安心だと思います。あとホストは他では味わえない人生経験ができるし、いろんなことが学べるので是非!
一護
僕は地方からAIR GROUPに移籍してきたんですけど、元々思い描いていたホスト像がここにはあったので、本気でホストがしたかったら間違いない場所です。その中で、各店舗によって全然カラーが違うので、自分に合うところを見つけられるんじゃないかなと思います。
■PROFILE
逢沢広夢 - HIROMU AIZAWA(AAA GOLD 幹部補佐)
一護 - ICHIGO(ALL WHITE)
藤咲ルイ - RUI FUJISAKI(ART 主任)
バックナンバー

お問合わせ

電話番号 電話番号

オフィシャルサイト

トップへ戻る